SAMPLE COMPANY

Tel:052-218-4110受付:平日9:30~16:00

1 当協会理事土屋達男氏が初めての日本皮革製品マイスターに認定されました。

日本皮革製品マイスター制度は、日本の優れた皮革製品の技術者を顕彰・広報し、広く世界の消費者等に周知を図ることにより技術の維持・向上と伝承、後進の育成及び皮革産業の発展を図ることを目的として平成29年4月1日制定されました。

当協会会員で有限会社三栄鞄 代表取締役社長 土屋達男氏及び東京鞄協会2名合計3名が平成29年7月18日初めての日本皮革製品マイスター(JAPAN LEATHER GOODS MEISTER(鞄))に一般社団法人日本皮革産業連合会から認定されました。

平成30年2月24日(土)名古屋市守山区の(株)三栄鞄で、マイスターによる次世代技術者育成・指導事業が行われました。
集まった鞄づくりの次世代を担う若手職人らを相手に土屋マイスターが自身の経験を交え、「鞄職人への期待」を熱く語りました。

2 第34回「尾張名古屋の職人展」に出展し、大勢の人でにぎわいました。

平成29年9月22日(金)~24日(日)まで、名古屋栄オアシス21「銀河の広場」で、ブース出展(担当 中日本鞄工業組合)と、俳優 平山浩行さんのトークショー(担当 名古屋鞄協会を行いました。
ブースでは、ミニボストンバック等の制作指導、販売や縫製実演等で、ステージでは平山さんの軽妙なトークで賑わいました。
3日間の来場者数は、141,600人で会場がいっぱいになりました。
平成30年は、10月19日(金)、20日(土)、21日(日)。場所同じ名古屋栄オアシス21「銀河の広場」で開催の予定です。

↑ PAGE TOP